ダイヤモンド電機、通期業績見通しを上方修正

自動車 ビジネス 企業動向
ダイヤモンド電機は、2008年3月期の通期連結業績見通しの上方修正を発表した。

売上高は365億4400万円を予想していたが、369億8600万円に上方修正した。営業利益は9億600万円から9億3000万円、経常利益は8億2000万円から8億2100万円と前回予想よりも微増となる見通し。

当期純利益は1億1000万円から1億7300万円に上方修正した。

上期に国内販売が予想を上回って推移しているほか、米国ミシガン工場の閉鎖を予定していたよりも4か月延期し、収益改善が見込まれるため、見通しを修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ダイヤモンド電機、ミシガン工場閉鎖を延期…ガソリン価格高騰で 画像 ダイヤモンド電機、ミシガン工場閉鎖を延期…ガソリン価格高騰で
  • デンセイ・ラムダ、通期連結業績見通しを上方修正 画像 デンセイ・ラムダ、通期連結業績見通しを上方修正
  • 日本ガイシ、セラミックセンサ売却で業績見通しを修正 画像 日本ガイシ、セラミックセンサ売却で業績見通しを修正
  • 住友金属、通期業績見通しを上方修正 画像 住友金属、通期業績見通しを上方修正

特集