日野、いすゞとのエンジン共同開発報道をキッパリ否定

自動車 ビジネス 企業動向

日野自動車は、24日付け『日経新聞』朝刊で報じられているいすゞ自動車との小型・大型のディーゼルエンジンの共同開発について否定するコメントを発表した。

日経新聞によると、日野といすゞは小型・大型のディーゼルエンジンの共同開発、生産の分担による相互供給、排出ガス後処理装置の共同開発、将来の経営統合を視野に入れた広範囲な業務提携の検討で合意したと報じた。

これに対して日野は、いすゞ自動車とのエンジン共同開発を検討している事実は無いとし、排ガス処理装置の共同開発に関しては、現在のところ決定した事実は無いとした。さらに、経営統合および経営統合を視野に入れた業務提携を検討している事実は無いと、報じられた内容のうち、排出ガス処理装置以外は、事実無根としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集