【夏休み】ローライダーショウ&カーホッピング競技

自動車 ニューモデル モーターショー

大阪市住之江区にある国際展示場インテックス大阪で26日、『ザ・ローライダーカーショウジャパンツアー2007 イン オオサカ』が開催される。

ローライダーとは、50年代のアメリカ・ロサンゼルスにて、メキシコ系アメリカ人たちが中古車をドレスアップしたり、レストアしたボディに派手なペイントをしたりして、中古車を新車のように見せて楽しんだことから始まった、カーカスタマイズの潮流のひとつ。現在では、よりアーティスティックに仕上げるようになり、車高もその名の通り合法的に限界まで下げてあったり、ハイドロリクス油圧サスペンションを用いてホッピングしたりするのが特徴。

同イベントでは、そうしたローライダーカスタマイズカーの展示と、ホッピングの競技が行なわれる。この競技は、ハイドロリクスを用いて前輪部分をホップさせ、どの位の高さまで跳ね上がったかを競うというもの。なかには人の頭の高さほど跳ね上がるクルマもあるので、レースなどとはまたひと味違ったダイナミックさを味わえる競技となっている。また、日本車も数多く出場するのがポイントだ。

入場料金は、中学生以上が4000円で、小学生が1000円、身障者2000円となっている。
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集