「アロンソはマクラーレンをやめない」マネージャーが代弁

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

マクラーレンから早期離脱するという噂が噴出した渦中のフェルナンド・アロンソ。しかしマネージャーのルイス・ガルシア・アバドはこれを完全に否定した。

「噂は事実ではない。われわれは契約をまっとうするつもりである。われわれはレースに勝ち、ドライバーズタイトルの3連覇を成し遂げるためにマクラーレンにやってきた。それがわれわれのゴールだ」とアバド氏。

同氏は、ルノーのフラビオ・ブリアトーレ代表と極秘に会談したという噂も否定しているが……?
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集