メルセデスベンツ SLRマクラーレンロードスターの受注開始

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツとマクラーレンが共同開発したスーパースポーツカー、メルセデスベンツ『SLRマクラーレン』のオープンモデル「SLRマクラーレン ロードスター」の注文を2日から受け付けると発表した。

ロードスターは、F1マシンをイメージさせるフロントノーズや跳ね上げ式「スイングウイングドア」など、SLRマクラーレンならではの個性的なスタイリングを踏襲しながらルーフをセミオートマチック格納式ソフトトップとして、圧倒的な高性能なスーパースポーツカーにオープンモデルの魅力を加えた。

ルーフはクローズ状態ではクーペの流麗なルーフラインと空力性能を踏襲し、遮音性、耐候性の高いソフトトップを採用した。ウインドウスクリーン上部のロックとセンターコンソールのスイッチ操作で約10秒間で開閉が可能。

また、オープン化に伴って、ボディ剛性の確保と横転時の乗員の安全確保のため、Aピラーの補強とシート後部のセーフティロールバーを装備した。風の巻き込みを防止するドラフトストップも採用した。

エンジンはSLRマクラーレンと同様、専用に開発した最高出力626PSのスーパーチャージャー付5.5リットルV8エンジンをフロントミッドシップに搭載する。

価格は7000万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集