トロロッソ、スピードに代わりベッテル起用を発表

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

トロロッソ、スピードに代わりベッテル起用を発表
  • トロロッソ、スピードに代わりベッテル起用を発表
BMWのテスト兼リザーブドライバーのセバスチャン・ベッテルがトロロッソに正式に加入したことが発表された。ベッテルは元々トロロッソの兄弟チームであるレッドブルが行っているドライバー育成プログラム出身だ。

カナダGPで大クラッシュしたBMWザウバーのロバート・クビサの代役として出場したアメリカGPではデビュー戦ながら見事に入賞。弱冠20歳でF1史上最年少入賞記録を塗り替えた。

先日チーム首脳陣を公に批判したスコット・スピードに代わり、ベッテルが2007年シーズン残りに出場することになる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集