【夏休み】大黒PAジャズライブはスペシャル 8月4日

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

首都高速道路が高速湾岸線・大黒パーキングエリア(大黒PA)で8月4日に開催する「大黒PAジャズライブ」では、海外プロミュージシャンのバンド「J.M.F.」が演奏する。海外・国内の大物プレイヤーとのセッションで磨かれた演奏が期待できそうだ。

首都高速道路は5月から9月まで、大黒PAをアマチュアジャズミュージシャンに開放する「大黒PAジャズライブ」を、毎月第1土曜日に開催し、多くの観客を集める。次回の8月4日は、夏休みスペシャルとして、海外プロミュージシャンのバンド、J.M.F. が演奏する。

J.M.F. は、「愛・地球博」のEXPOスペシャルコンサートで指揮を執ったボブ佐久間氏(名古屋フィルハーモニー交響楽団の音楽監督・指揮者)が声をかけ、日本をベースに活躍する3人の海外プロミュージシャン:ジョナサン・カッツ氏(ピアノ)、マーク・トゥリアン氏(ベース)、フレッド・シモンズ氏(トロンボーン)が集まったもの。


●開催日時:8月4日(土)
12時から16時頃まで
●会場:高速湾岸線・大黒パーキングエリア
休憩所本館前広場
●出演者
12:00−12:40 千鳥ジャズ工房
12:50−13:30 cock-a-doodle-doo
13:40−14:20 ワンダー3+2
14:30−15:10 “大黒PAジャズライブコンセプトバンド”
金子将昭 Jazz Concept
15:20−16:00 J.M.F. 夏休みスペシャルライブ
●荒天時:中止する場合がある。
●観覧料:無料
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集