ダイハツディーゼル第1四半期決算…当期黒字に転換

自動車 ビジネス 企業動向

ダイハツディーゼルが発表した2007年4−6月期の連結決算は、営業利益が前年同期の3倍以上の10億9300万円となった。

売上高は前年同期比18.4%増の129億6500万円と2ケタの増収だった。主力の内燃機関関連事業を中心に、積極的な事業展開を進めた結果、大幅な増収となった。特に発電用ディーゼルエンジンが好調だった。また、アルミホイール事業で軽自動車向けが好調だった。

収益面でも売上げ増増加で、経常利益は同352.4%増の10億4200万円、当期損益は前年同期の約5億円の赤字から1億9400万円の黒字に転換した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集