ダイハツディーゼルに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ダイハツ工業
ダイハツディーゼル、通期業績見通しを下方修正…エンジン販売低迷 画像
船舶

ダイハツディーゼル、通期業績見通しを下方修正…エンジン販売低迷

ダイハツディーゼルは、2017年3月期の通期業績見通しを下方修正した。

ダイハツディーゼル、大幅減益…舶用エンジン事業など低迷 2016年4-6月期決算 画像
船舶

ダイハツディーゼル、大幅減益…舶用エンジン事業など低迷 2016年4-6月期決算

ダイハツディーゼルが発表した2016年4~6月期(第1四半期)連結決算は、経常利益が前年同期比69.5%減の3億9300万円と大幅減益となった。

ダイハツディーゼル、木下専務が社長に昇格 画像
船舶

ダイハツディーゼル、木下専務が社長に昇格

ダイハツディーゼルは、木下茂樹専務が社長に昇格する人事を内定したと発表した。

ダイハツディーゼル、舶用機関事業が低迷で減収…2015年4-12月期決算 画像
船舶

ダイハツディーゼル、舶用機関事業が低迷で減収…2015年4-12月期決算

ダイハツディーゼルが発表した2015年4-12月期(第3四半期)の連結決算は、経常利益が前年同期比1.8%増の30億9300万円だった。

ダイハツディーゼル、排ガスのNOxを分解する尿素水の生成装置を開発 画像
船舶

ダイハツディーゼル、排ガスのNOxを分解する尿素水の生成装置を開発

ダイハツディーゼルは、ディーゼルエンジンの排気ガスに含まれる窒素酸化物(NOx)を分解するために使用する尿素水を船内で生成する装置を開発したと発表した。

ダイハツディーゼル、舶用エンジン好調で大幅増益…2015年4-6月期決算 画像
船舶

ダイハツディーゼル、舶用エンジン好調で大幅増益…2015年4-6月期決算

ダイハツディーゼルが発表した2015年4-6月期(第1四半期)の連結決算は、経常利益が前年同期比120.6%増の12億8800万円と大幅増益となった。

ダイハツディーゼル、大型船舶用燃料噴射系装置メーカーを買収 画像
船舶

ダイハツディーゼル、大型船舶用燃料噴射系装置メーカーを買収

ダイハツディーゼルは、日本郵船の連結子会社である日本ノッズル精機を買収することで合意したと発表した。

ダイハツディーゼル、舶用機関の販売が好調で増収増益…2014年4-12月期決算 画像
船舶

ダイハツディーゼル、舶用機関の販売が好調で増収増益…2014年4-12月期決算

ダイハツディーゼルが発表した2014年4-12月期(第3四半期)の連結決算は、経常利益が前年同期比30.2%増の30億3800万円と大幅増益となった。

ダイハツディーゼル、環境対応型ディーゼルエンジンの累計出荷台数が1000台を達成 画像
船舶

ダイハツディーゼル、環境対応型ディーゼルエンジンの累計出荷台数が1000台を達成

ダイハツディーゼルは、環境対応型ディーゼル機関「6DE-18」の累計出荷台数が1000台を突破したと発表した。

ダイハツディーゼル、ガスとディーゼルによる舶用デュアルフューエル機関「6DE28DF」を開発 画像
船舶

ダイハツディーゼル、ガスとディーゼルによる舶用デュアルフューエル機関「6DE28DF」を開発

ダイハツディーゼルは、舶用デュアルフューエル機関「6DE28DF」を開発したと発表した。

ダイハツディーゼル、DE-18型エンジン+SCR装置がNOxティアIII適合を確認 画像
船舶

ダイハツディーゼル、DE-18型エンジン+SCR装置がNOxティアIII適合を確認

ダイハツディーゼルは、守山工場で世界の主要船級協会が立会のもと、「DE-18型エンジン+SCR装置」システムでNOxティアIII鑑定を受検し、NOx排出値が規制値に適合していることを確認したと発表した。

日本海事協会、ダイハツディーゼルと発電機関の状態監視・自動診断システムを共同研究 画像
船舶

日本海事協会、ダイハツディーゼルと発電機関の状態監視・自動診断システムを共同研究

日本海事協会は、船内機器の状態監視・自動診断システム「ClassNK CMAXS LC-A」を使ってダイハツディーゼルと、発電機関の状態監視・自動診断に関する共同研究を実施する。

ダイハツディーゼル、舶用機関向け発電用補機関などが好調で増収…2014年4-6月期決算 画像
船舶

ダイハツディーゼル、舶用機関向け発電用補機関などが好調で増収…2014年4-6月期決算

ダイハツディーゼルが発表した2014年4-6月期(第1四半期)の連結決算は、経常利益が前年同期比7.7%減の5億8300万円と減益だった。

ダイハツディーゼル、大型舶用エンジンなど好調で増収増益…2014年3月期決算 画像
船舶

ダイハツディーゼル、大型舶用エンジンなど好調で増収増益…2014年3月期決算

ダイハツディーゼルが発表した2014年3月期の連結決算は、営業利益が前年同期比78.9%増の49億7300万円と大幅増益となった。

ダイハツディーゼル、メンテナンス事業好調で通期業績見通しを上方修正 画像
船舶

ダイハツディーゼル、メンテナンス事業好調で通期業績見通しを上方修正

ダイハツディーゼルは、為替レートが想定よりも円安で推移したのに加え、メンテナンス関連の売上げが想定を上回ったため、2014年3月期連結決算の通期業績見通しを上方修正した。

ダイハツディーゼル、マリタイムイノベーションジャパンに参画へ…舶用機器メーカー6社目 画像
船舶

ダイハツディーゼル、マリタイムイノベーションジャパンに参画へ…舶用機器メーカー6社目

ダイハツディーゼルは、マリタイムイノベーションジャパンへの参画を決定したと発表した。

ダイハツディーゼル、舶用機関やアルミホイールが増収で営業増益…2013年4-12月期決算 画像
船舶

ダイハツディーゼル、舶用機関やアルミホイールが増収で営業増益…2013年4-12月期決算

ダイハツディーゼルが発表した2013年4-12月期(第3四半期)連結決算は、経常利益が前年同期比64.7%増の23億3400万円と大幅増益となった。

ダイハツディーゼル、世界初、IMO NOx第3次規制に適合する鑑定書を取得 画像
船舶

ダイハツディーゼル、世界初、IMO NOx第3次規制に適合する鑑定書を取得

ダイハツディーゼルは、日本海事協会とDet Norske VeritasからIMO NOx第3次規制に適合を証明する鑑定書SOC(ステートメント・オブ・コンプライアンス)を世界に先駆けて取得した。

ダイハツディーゼル、新造船向け発電用補機関の販売低迷で減収…2013年9月中間決算 画像
自動車 ニューモデル

ダイハツディーゼル、新造船向け発電用補機関の販売低迷で減収…2013年9月中間決算

ダイハツディーゼルが発表した2013年9月中間決算は、経常利益が前年同期比46.2%増の10億1100万円と大幅増益となった。

ダイハツディーゼル、油流出事故や為替動向などを踏まえて業績見通しを修正 画像
船舶

ダイハツディーゼル、油流出事故や為替動向などを踏まえて業績見通しを修正

ダイハツディーゼルは、9月16日に発生した守山第1工場で発生した油流出事故の影響や最近の業績動向を踏まえ、業績予想を修正した。

ダイハツディーゼル第1四半期決算、舶用機関事業減収ながら為替差益の効果で大幅増益 画像
船舶

ダイハツディーゼル第1四半期決算、舶用機関事業減収ながら為替差益の効果で大幅増益

ダイハツディーゼルが発表した2013年第1四半期(4-6月期)の連結決算は、営業利益が前年同期比246.6%増の6億0800万円と、大幅増益となった。

ダイハツディーゼル3月期決算見通し、円安進行で上方修正 画像
船舶

ダイハツディーゼル3月期決算見通し、円安進行で上方修正

ダイハツディーゼルは、為替水準が円安となったことから、2013年3月期の通期連結業績見通しを上方修正した。

ダイハツディーゼル、NOx第3次規制に対応するSCRを開発 画像
船舶

ダイハツディーゼル、NOx第3次規制に対応するSCRを開発

ダイハツディーゼルは、2016年から始まるMARPOL条約付属書VIに定められたNOx第3次規制への対応するコンパクトで信頼性・耐久性の高い排ガス後処理装置(SCR=選択触媒還元法脱硝装置)を開発した。

ダイハツディーゼル第3四半期決算、舶用機関の価格下落と販売低迷で減収 画像
船舶

ダイハツディーゼル第3四半期決算、舶用機関の価格下落と販売低迷で減収

ダイハツディーゼルが発表した2012年4-12月期(第3四半期累計)の連結決算は、営業利益が前年同期比56.5%減の13億1200万円と半減した。

[SEA JAPAN 12]ダイハツディーゼルの6DE-18カットモデル 画像
自動車 ビジネス

[SEA JAPAN 12]ダイハツディーゼルの6DE-18カットモデル

船舶・陸用エンジンなどを開発・製造するダイハツディーゼルは、国際海事展「SEA JAPAN」で環境対応型ディーゼル発電機関『6DE-18』のカットモデルを展示。全長4850mmのコンパクト性、耐久性・信頼性をアピールしていた。

    1 2 > 次
Page 1 of 2