昭和シェル石油、国際トレーディング事業をシェルグループに移管

自動車 ビジネス 企業動向

昭和シェル石油は、石油製品と石油化学原料の国際トレーディング事業をシェルグループのトレーディング事業部門に移管すると発表した。

昭和シェルでは独自に国際トレーディング事業を行ってきたものの、事業をシェルのトレーディング事業に移管することで、シェルグループの国際ネットワークを有効活用でき、事業のビジネスチャンスの拡大や石油精製・販売事業の最適化が図れると判断した。

特に重要性を増している石油製品輸出についても輸出先の拡大と収益機会の増大につながると、している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集