トヨタ、1−6月世界販売でトップに

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ自動車は20日、今年上半期(1−6月)のダイハツ工業、日野自動車を含む連結ベースの世界販売が前年同期比8%増の471万6000台になったと明らかにした。

米GM(ゼネラルモーターズ)が19日発表した同期の世界販売を約4万2000台上回り、上半期としては初の世界トップになった。GMの上半期実績は1.7%増の467万3572台だった。

トヨタ単体の販売は8%増の421万2000台。このほか、軽自動車の好調なダイハツが13%伸ばし45万3000台、日野は横ばいの5万1000台だった。

一方、トヨタグループの4−6月期の世界販売は7%増の236万7000台と、高水準を持続した。ただし、GMの240万5706台(0.4%増)には4万台弱及ばず、約9万台にのぼった1−3月期のリードで上半期のトップに立った。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集