東京海上日動、自動車運送事業者向けコンサルティング

自動車 ビジネス 企業動向

東京海上日動火災保険は、グループ会社の東京海上日動リスクコンサルティングが自動車運送事業者向けの「運輸安全マネジメント導入支援コンサルティング」を開始すると発表した。

コンサルティングは、昨年10月にすべての自動車運送事業者に求められることになった「運輸安全マネジメント」の導入義務に対応するため実施する。

コンサルティングでは、トラック、タクシー、バスの自動車運送事業者を対象に、従来のコンサルティングのノウハウを活かしながら、「運輸安全マネジメント」の導入を支援する。

具体的には取り組み内容の簡易評価と安全管理規定案の作成を支援する「運輸安全マネジメント簡易評価」、実施計画書・内部監査のチェックポイントの作成支援までを行う「運輸安全マネジメント態勢構築支援」、運輸安全マネジメントの概要を解説する「運輸安全マネジメントセミナー」の3つのメニューを顧客の要望に応じて実施する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集