トヨタケーラム、ソリューションセミナーを開催

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタケーラムはプライベートフェア「トヨタケーラム ソリューションセミナー in トヨタ」を7月24日にトヨタ自動車本社のサプライヤーズセンターで開催する。

同社は、トヨタの関連先企業のシステム化支援のために、トヨタの社内で立ち上げたケーラム事業を母体とし、1993年にトヨタと三井造船の合弁によって設立された。以来、製造業を中心にCAD/CAMをはじめ知識ナビゲーションシステムなど、日本の製造業に適したソリューションを提供してきた。

今回のセミナーの目玉は3つあり、1つ目がいま話題になっている「セキュリティソリューション」の紹介。2つ目は「CATIA」、「Caelum III」などCAD/CAMソリューションの紹介、そして3つ目が日本TOC推進協議会の岸良裕司理事による特別セミナーだ。

この特別セミナーでは、トヨタ生産方式を築いた大野耐一氏の考えに共鳴し、多大な影響を受けた物理学者ゴールドラット博士が体系化したプロジェクトマネジメント手法「TOC−CCPM」が紹介される。このほかにも、活用事例や新機能紹介など、業務に役立つセミナーを数多く企画している。

申し込み
http://www2.caelum.co.jp/event/solution_summer/
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集