幼稚園バスに追突、4人重軽傷 カーナビ注視で

自動車 社会 社会

12日朝、神奈川県横浜市泉区内の市道で、園児を乗せるために路肩へ停車していた幼稚園の送迎用マイクロバスに対し、後ろから走ってきたワゴン車が追突した。この事故で22歳の女性教諭が重傷。園児を含む3人が軽傷を負っている。ワゴン車の前方不注意が事故原因とみられる。

神奈川県警・泉署によると、事故が起きたのは12日の午前8時40分ごろ。横浜市泉区和泉町付近の市道で、路肩に停車して園児を乗せていた幼稚園の送迎用マイクロバスに対し、後ろから走ってきたワゴン車が追突した。

ワゴン車は22歳の女性教諭が乗り込んだ直後に衝突しており、この教諭が投げ出された際に頭部を強打する重傷。バスに乗っていた4歳の女児と42歳の運転手、ワゴン車を運転していた32歳の女性が打撲などの軽傷を負い、近くの病院に収容されている。

現場は片側1車線で、緩やかなカーブ。警察ではワゴン車を運転していた女性から自動車運転過失傷害容疑で事情を聞いているが、調べに対して女性は「カーナビの操作に気を取られてしまい、マイクロバスに気づかなかった」などと話している。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集