インターナビBluetoothユニット アイ オー データが開発

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

アイ・オー・データ機器は、ホンダのインターナビ・プレミアムクラブ対応カーナビゲーションシステムにBluetooth(ブルートゥース)機能を付加する「インターナビBluetoothユニット」を開発したと発表した。

Bluetooth非搭載のカーナビでも、このユニットを用いることでBluetooth搭載の携帯電話とワイヤレスでのハンズフリー通話とデータ通信を実現する。

さらに、Bluetooth対応機器間での通信定義である「オーディオプロファイル」(オーディオストリーミング再生に適した規格)を搭載したことにより、同じプロファイル(A2DP、AVRCP)に対応したBluetooth搭載の「音楽再生機能付き携帯電話」や「ポータブルオーディオプレイヤー+Bluetoothトランスミッター」と接続することで、ワイヤレスで車載スピーカーからの音楽再生を楽しむことができる。

これまでインターナビに有線接続では対応していなかったソフトバンクモバイルの3G携帯電話でも、このユニットでのワイヤレス接続により,インターナビの利用が可能になる。

8月7日からインターネットで予約開始、8月21日から発売する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集