【トヨタ ヴォクシー/ノア 新型発表】180cm+、90kg+のウォークスルー

自動車 ニューモデル 新型車

【トヨタ ヴォクシー/ノア 新型発表】180cm+、90kg+のウォークスルー
  • 【トヨタ ヴォクシー/ノア 新型発表】180cm+、90kg+のウォークスルー
  • 【トヨタ ヴォクシー/ノア 新型発表】180cm+、90kg+のウォークスルー
  • 【トヨタ ヴォクシー/ノア 新型発表】180cm+、90kg+のウォークスルー
6月27日にトヨタが発表した、新型『ヴォクシー』と『ノア』。室内のウォークスルーは、運転席と助手席の間にスペースがあり、2列目も中央のシートを折りたためるので、車外に降りずとも前席から3列目まで簡単に移動が可能だ。

従来なら3列目に行こうとすると、当然ながら一度降りて、スライドドアを開けて2列目のシートを倒して……などとしなければならなかった。第2車両性能開発部の児玉義巳さんによれば、ウォークスルーは先代モデルのユーザーからの強い要望だったそうで、今回重点を置いて設計された模様。

実際に運転席から車内をウォークスルーしてみたのだが、身長182cm・体重90kgプラスという大柄な筆者でも、「余裕」とまではいかないが、資料やカメラなどを持ちつつも問題なく移動することができた。
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

特集