アウディ ジャパン、6月の販売台数が過去最高

自動車 ビジネス 企業動向

アウディ・ジャパンは、6月単月の販売台数は前年同月比12%増の1803台となり、6月として過去最高になったと発表した。日本メーカーの海外生産車を除いた輸入車市場でのシェアは7.4%だった。

国内新車市場は、軽自動車を含めて低迷しているものの、同社は2カ月連続で単月の販売台数記録を更新した。

車種別では、アウディ『A3』、『A4』、『A6』などの主力モデルが、各種限定車を設定したことなどから販売が好調に推移した。また、昨年9月に発売した『TTクーペ』も順調に推移しているほか、4月に発売した『Q7』の3.6リットルモデルも好調に推移している。

同社では、近く斬新なデザインを採用しブランドスローガン「技術による先進」を高い次元で具現化したミッドエンジンスポーツカーの『R8』を発売する予定で、さらに販売力を強化するとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集