ポルシェ ジャパン、6月の販売台数が過去最高

自動車 ビジネス 企業動向

ポルシェ・ジャパンは、6月の新車登録台数が528台となり、同社が1998年1月に営業を開始して以来、単月で過去最高記録となったと発表した。

6月の販売で、各モデルの内訳は、『ボクスター/ケイマン』が119台、『911』が147台、『カイエン』が262台だった。

同社では今回の記録達成の最も大きな要因としては、4月から納車が開始されたニュー・カイエンの好調な販売と、昨秋にベースモデルが導入されたケイマンの登録台数が昨年と比較して倍増しているためとしている。

「911ターボ」と「911GT3」を筆頭に、911は依然として人気で、オープントップ・スポーツカーのボクスターも含めて全てのモデルレンジで受注は順調に推移しているとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集