オートバックス、車両販売・買取事業をPR、テレビCMを展開

自動車 ビジネス 企業動向

オートバックスセブンは、8月中旬から車両販売・買取のTVコマーシャルを開始すると発表した。グループ店舗での車両販売買取の認知度向上を図るとともに、今後展開する車両買取システム「スゴ買い」の告知に注力する。

同社グループは2002年から車両販売を本格化し、2005年11月からテレビコマーシャルによる告知を行ってきた。現在、375店舗で車両販売の端末を設置し、新車、中古車の販売を行っている。オートバックスグループ店舗で自動車販売と中古車買取をアピールするため、積極的に広告・宣伝を展開する。

テレビCMは8月から、全国各エリアごとに50−70本のCMを放送する。CMタイトルは「バックダンス篇」で、タイプとして販売、買取、スゴ買いを制作する予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集