07年上半期の軽自動車販売…4年ぶりマイナス

自動車 ビジネス 企業動向

全国軽自動車協会連合会 が発表した2007年上期(1−6月)の軽自動車販売台数は前年同期比1.7%減の105万4080台となり、上期としては4年ぶりのマイナスとなった。前年が過去最高だったことから、その反動でマイナスとなった。

上期の内訳は,乗用車が同1.1%増の80万9141台で、4年連続プラスとなった。貨物車が同9.8%減の24万4939台で2年連続マイナスとなった。

貨物車の内訳は, ボンネットバンが3万1200台、同18.8%減、キャブオーバーバンが9万8305台で、同5.5%減、トラックが11万5434台で、同10.6%減だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集