シロキ工業、コンピューター・ハイテック株を売却

自動車 ビジネス 企業動向
シロキ工業は、持分法適用会社のコンピューター・ハイテックの保有株式を売却したと発表した。売却先は、コンピューター・ハイテックが指定した個人株主21人。

シロキ工業はコンピューター・ハイテックに37.8%出資していたが、保有していた全株式660株を1株当たり13万円、総額8580万円で29日付けで売却した。

コンピューター・ハイテックはシロキ工業の持分法適用から外れる。シロキ工業では、業績への影響は軽微としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集