本四高速でETC割引後の料金を表示

自動車 テクノロジー ITS

本州四国高速道路では7月1日から、本州四国連絡高速道路(神戸淡路鳴門自動車道、瀬戸中央自動車道、西瀬戸自動車道)の料金所をETC走行した場合、車載器の料金表示が、実施中のETC特別割引(5.5%割引)後の料金表示となる。

NEXCO各社の高速道路から本州四国連絡高速道路をETCで利用した場合も、料金割引適用後の表示とする運用を同時に開始する。

今までは、ETCで利用した場合の料金表示は、車載器で割引後の料金表示が出来なかったために、利用者の支払額が直ちには分からなかった。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集