日産、童話と絵本のグランプリの作品を募集

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

日産、童話と絵本のグランプリの作品を募集
  • 日産、童話と絵本のグランプリの作品を募集
日産自動車は、財団法人大阪国際児童文学館主催の「第24回ニッサン童話と絵本のグランプリ」に協賛し、7月2日から創作童話と絵本の募集を開始する。

今回で24回目を迎えるグランプリでは、大阪国際児童文学館が、日本初の国際的な児童文学に関する総合センターとしてオープンしたことを記念し、1984年5月から開始している。優れた作品や作家を世に輩出し、夢や想像力あふれる童話や絵本を子どもたちに届けるため、アマチュアを対象に、広く一般から創作童話と絵本を募集するもの。

毎年、3000編近い応募作品の中から、童話部門・絵本部門の大賞各1編のほか、入賞作品を選出する。これまでに童話部門の大賞受賞作品が小学4年生の国語教科書に採用されたほか、絵本部門の受賞作品が海外のコンクールに出品されるなど、このグランプリの受賞作品は高い評価を得ている。

日産では、優れた作品をより多くの人に楽しんでもらうため、童話と絵本の大賞受賞作品をそれぞれ出版し、全国の公立図書館や事業所近隣の幼稚園等に寄贈している。さらに、同社が主催する子ども向けイベントにおいて絵本の原画を展示するなど、新人作家に作品公開の機会を提供している。

日産本社ギャラリーでは、7月12日から24日までの期間、第22回絵本大賞『ハルとカミナリ』のパネルを展示するとともに、出版された絵本を見ることができる展示会を行う。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集