ヤマハ発動機、敵対的買収に備える 新株予約権の発行登録

自動車 ビジネス 企業動向

ヤマハ発動機は、買収防衛策の導入を決定したのに伴って、新株予約権にかかる発行登録を行うと発表した。

募集する有価証券は新株予約権証券で、発行予定期間は今年7月5日から2年間。募集方法は株主への無償割当で、新株予約権の行使に際して払い込む発行予定額は3億2000万円。

新株予約権の発行登録は、買収防衛策を発動し、新株予約権を無償割当する場合、機動的に対応するため実施した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集