メルセデスベンツ拠点の東信と伊東がショールームをリニューアル

自動車 ビジネス 国内マーケット

ダイムラー・クライスラー日本は、メルセデスベンツ正規販売店契約を締結している長野ヤナセの「メルセデス・ベンツ東信」と沼津ヤナセの「メルセデス・ベンツ伊東」がショールームをリニューアルし営業を開始したと発表した。

新ショールームには、世界共通のデザインコンセプトを取り入れた開放感あふれる外観デザインと高品質で温かみがあるインテリアを採用した。また、落ち着いた雰囲気のラウンジや快適なサービスレセプションを完備、顧客により充実したサービスが提供できるようにしたとしている。

現在、メルセデスベンツ正規販売店数は213拠点。ダイムラークライスラー日本では、全国の正規販売店と協力し今後も販売及びアフターサービス体制の強化、顧客満足度の一層の向上を図っていくとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集