トヨタ ポルテ をマイナーチェンジ、新グレードも追加

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ ポルテ をマイナーチェンジ、新グレードも追加
  • トヨタ ポルテ をマイナーチェンジ、新グレードも追加
トヨタ自動車は、『ポルテ』をマイナーチェンジして26日から発売開始した。

今回のマイナーチェンジでは、フロントヘッドランプ、リヤコンビネーションランプやタイヤホイール用の樹脂フルキャップのデザインを変更、一段と洗練されたスタイルとしたほか、新外板色としてベージュメタリック、ライトグリーンメタリックの2色を設定した。

また、室内では、新内装色・シート色、撥水加工を施した新シート表皮の採用、ステアリングホイールのデザイン変更により、落ち着きのある上質感を演出するとともに、視認性を向上させたオプティトロンメーターの採用など、インストルメントパネルのデザインを一新した。

装備については、ターンランプ付のドアミラー、運転席側に加え助手席側スライドドアにも対応したスマートドアロックを新設定したほか、助手席アシストグリップを追加した。

さらに、「150r」、「150i」に、専用シート表皮、運転席アームレストやプラズマクラスターなどを標準装備した“Gパッケージ”を新設定した。

価格は150rのGパッケージが164万8500円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集