フェラーリ、モンテゼモーロ社長「キミの本領発揮を期待」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

フェラーリ、モンテゼモーロ社長「キミの本領発揮を期待」
  • フェラーリ、モンテゼモーロ社長「キミの本領発揮を期待」
フェラーリのルカ・ディ・モンテゼモーロ社長が開幕戦オーストラリアGP優勝以来不振が続いているキミ・ライコネンに対して、奮起を期待すると語った。

「真のライコネンの姿が現れることを待っている。あらゆるものを恐れさせる彼の存在を。バトルの真っ只中にいる彼の姿を見たいよ。現役当時のミハエルは最強のライバルにキミとフェルナンド・アロンソの名前を挙げていた。アロンソもキミとミハエルの名前を挙げていたくらいだ。今はマクラーレンの方が強く、われわれは一歩遅れを取っている。私は今の状況が気に入らない。再び競争力を取り戻さなければならない」とモンテゼモーロ社長。

結果を出せていないライコネンにすでに交代説まで流れていることに対し、ジャン・トッド代表は、「2人は今もこれからもフェラーリのドライバーだ。彼らにいいマシンを提供できるかどうか、全てはわれわれにかかっている」と交代説を否定している。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集