いすゞ06年度リサイクル実績…ASR再資源化率72.6%

自動車 ビジネス 企業動向

いすゞ自動車は、自動車リサイクル法に基づいて指定3品目(ASR、エアバッグ類、フロン類)の2006年度(2006年4月−07年3月)の再資源化等の実績を公表した。

エアバッグ類・フロン類については自動車再資源化協力機構に業務を委託、またASRについてはARTに加盟し、積極的にリサイクルを推進している。

この結果、2006年度の再資源化率はASRが72.6%、エアバッグ類が94.2%を達成した。

また、再資源化等に要した費用は3品目の総額が3億1281万円、資金管理法人から払渡しを受けた預託金の総額は2億7232万円で、全体収支は4049万円の赤字となった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集