日産株主総会…ゴーン社長、来年も3カ年の配当政策示す

自動車 ビジネス 企業動向

日産株主総会…ゴーン社長、来年も3カ年の配当政策示す
  • 日産株主総会…ゴーン社長、来年も3カ年の配当政策示す
日産自動車のカルロス・ゴーン社長は20日、横浜市で開いた株主総会後の記者懇談で、株式配当の方針について「来年4月にバリューアップ後の中期計画を公表する時、配当についても3年でどうなるか発表する」と述べた。

ゴーン社長は、配当について「これまで同様に分かりやすく、何円と絶対額で提示したい」とし、少なくとも「2010年度までは発表する」と語った。

日産は、今期(08年3月期)に前期比で6円増配となる年40円の配当方針を2年前に計画として掲げた。同日の総会では「計画どおり実施する」方針を表明した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集