フォード、青い マスタング…シェルビーカラーを採用

自動車 ニューモデル 新型車

フォード・ジャパン・リミテッドは、フォード・マスタングの限定車「マスタング V8GTクーペ・ビスタブルー」を20日から販売開始すると発表した。

マスタングV8GTクーペ・ビスタブルーは、ビスタブルーのボディカラーとホワイトのレーシングストライプを組み合わせ、1960年代にマスタングのハイパフォーマンスモデルとして様々なレースで活躍したシェルビーシリーズをモチーフにしている。

ボディカラーのブルーは、現在米国で発売し人気を博している復刻版「シェルビーGT500」にもラインアップされており、昨年の日本市場導入時より日本のユーザーからの要望も高い色であることから、今回の導入を決定した。

価格は485万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集