三菱ふそう、日産ディーゼルへ初のOEM供給 大型観光バス

自動車 ビジネス 企業動向

三菱ふそうトラック・バスは、日産ディーゼル工業へ大型観光バスのOEM(相手先ブランドによる生産)供給を開始すると発表した。

今回三菱ふそうが供給を開始するバスは、15日に15年ぶりのフルモデルチェンジをした新型『エアロクィーン』/『エアロエース』で、低排出ガス重量車認定を取得するとともに2015年度重量車燃費基準を達成し、環境性能と経済性を実現したモデル。

今回のOEM供給は、2006年7月13日に三菱ふそうと日産ディーゼル工業との間で締結されたバスの相互OEM供給に関する基本合意に基づいたもので、三菱ふそうからの供給は今回が初めてとなる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集