いすゞ ギガ トラクタをフルモデルチェンジ…安全性能向上

自動車 ニューモデル 新型車

いすゞ自動車は、大型トラック『ギガ』のトラクタシリーズをモデルチェンジし、18日から販売開始した。

大きな車両重量や連結車特有の車両挙動を行うトラクタ・トレーラの事故は、即重大事故に直結する。いすゞでは、事故に至る前のドライバー支援を最優先に考え、今回のモデルチェンジでは「予防安全」に関する先進技術を標準装備した。

新型ギガトラクタは、事故の危険を早期に認識する先進視覚サポートシステムVAT(View Assist Technology)と危険の回避に威力を発揮する電子式車両姿勢制御システムIESC(Isuzu Electronic Stability Control)を標準装備し、安全性を向上した。

また、全車新長期規制適合・低排出ガス重量車に認定されるとともに、重量車燃費基準を達成、環境・経済性にも配慮した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集