ふそう、エアロシリーズをフルモデルチェンジ、エアロエースも追加

自動車 ニューモデル 新型車

ふそう、エアロシリーズをフルモデルチェンジ、エアロエースも追加
  • ふそう、エアロシリーズをフルモデルチェンジ、エアロエースも追加
  • ふそう、エアロシリーズをフルモデルチェンジ、エアロエースも追加
三菱ふそうトラック・バスは、大型観光バス「エアロ」シリーズを15年ぶりにフルモデルチェンジするとともに、従来からの観光用の新型『エアロクィーン』に加え、新ブランドとして観光用、高速路線用とマルチに活躍する『エアロエース』を新規に投入すると発表した。15日から受注を開始、8月29日から発売する。

今回のフルモデルチェンジでは、外装/内装のデザインを一新し、子どもから年配者まで、誰もが使いやすいよう配慮を施したインテリアにしたとしている。

また、機能面では排気ガス浄化のため、尿素SCRシステムを採用した。エンジンの改良とともに、新長期排出ガス規制に対しNOx、PMともに10%低減を達成し、低排出ガス車認定を取得した。さらに、2015年度重量車燃費基準を達成することで、大型バスとしては初めて「BKG-」の記号を取得した最高水準の環境性能と経済性を実現したとしている。

新ブランドのエアロエースはスーパーハイデッカーの「エアロクィーン」に対して全高が260mm低いハイデッカーで、都市間の高速路線にも利用されることが多いため、スタイリングにも違いを設け、ワイド感を強調するデザインとした。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集