BMW R1200RT に新しいオプションパッケージ

自動車 ニューモデル 新型車

BMWジャパンは、モーターサイクル部門であるBMW Motorradが、『R1200RT』に新しいオプション・パッケージを設定し、18日から発売すると発表した。

R1200RTに新たに設定する「Premium Line」の特徴は、顧客のニーズに対応するため、装着率の高いオプションを工場でライン装着したパッケージになっていること。これまで設定されていた「Hi Lineパッケージ」に装着されるオプションも一部変更する。

Hi Lineは、クロームエキゾーストシステム、 ES(電子調整式サスペンション)グリップヒーター、オンボードコンピューター、ターンインジケーターホワイト。

Premium Lineは、クロームエキゾーストシステム、ESA、シートヒーター、グリップヒーター、クルーズコントロール、オンボードコンピューター、ターンインジケーターホワイト、アクセサリー12V電源ソケットで構成する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集