MINI国内最大規模の拠点がオープン 宝塚市

自動車 ビジネス 国内マーケット

BMWジャパンは、MINI正規ディーラーのセブンスターが兵庫県で同社2店舗目となるMINIショールームを開設したと発表した。新拠点は日本最大規模の拠点となる。

新拠点「MINI 宝塚」は『MINI ONE』の発売開始に合わせて8日から営業を開始する。ショールームには、MINI ONE、「MINI Cooper」、「MINI Cooper S」、「MINI Convertible」、「MINI Sidewalk」といったMINIの全ラインアップを展示する。

拠点のロケーションは中国自動車道・宝塚出口から3分、国道176号沿いに位置する。敷地面積は約1705平方メートルで、新車ショールームを持つ2階建てのビルに、広々としたエントランス、ワークショップ、45台収容可能な広い駐車場も設ける。拠点のデザインは、MINIの最新のCI(コーポレート・アイデンティティー)導入した。2階にはオレンジのソファーが設置されたVIPラウンジ、赤や黒の椅子がアクセントとなったVIP専用ミーティングルームも設ける。

スタッフは男性5人、女性3人。

今回の新拠点の開設で、MINI正規ディーラーは全国で59社、94拠点となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集