Xbox 360 ワイヤレス レーシング ホイール…使いやすさとレベルの高さ

モータースポーツ/エンタメ ゲーム

Xbox 360 ワイヤレス レーシング ホイール…使いやすさとレベルの高さ
  • Xbox 360 ワイヤレス レーシング ホイール…使いやすさとレベルの高さ
  • Xbox 360 ワイヤレス レーシング ホイール…使いやすさとレベルの高さ
  • Xbox 360 ワイヤレス レーシング ホイール…使いやすさとレベルの高さ
いよいよ発売となった、マイクロソフト『Xbox 360』用のステアリング型コントローラー『Xbox 360 ワイヤレス レーシング ホイール』(5月24日)。使いこなすには腕前が必要だが、速さを求めるゲーム好きには必須アイテムだ。

対応ソフトは『TEST DRIVE UNLIMITED』と『Forza Motorsport 2』。また、実在のスポーツカーが多数登場し、リアルに描かれた新宿などをストリートサーキットとして走れる『PGR 3--プロジェクト ゴッサム レーシング 3 --』にも対応(以上3本、マイクロソフト)。『ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド』(エレクトロニック・アーツ)も対応している。

今回は、マイクロソフトの3本をプレーしてみた。非常にユーザーフレンドリーなのが第一印象。机の上に置けるし、卓上固定もできるし、膝の上でも使える。足下のペダル類も細かく踏めるので、ハイパワー車も繊細に扱える。そしてなんといっても、定価1万3650円が嬉しい。

ゲームをプレーしてみて、どの作品でも感じたが、ズバリ、中級以上の腕前が必要! 筆者のレベルだと鈴鹿サーキットのような難コースではあちこちではみ出たり、スピンしてしましまったり、通常のコントローラーの方が楽なぐらい。でも、雰囲気は段違いだし、速さを突き詰めていくとレーシングホイールの方が確実に上なので、レースゲーム好きには必須といえよう。
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

特集