パトライト、現本社売却 6億2000万円で

自動車 ビジネス 企業動向
パトライトは、大阪府八尾市にある現在の本社ビルと土地を売却すると発表した。

同社は今年2月に大阪市中央区に本社用の物件をすでに取得済みで、今年9月を目処に本店を移転する計画。このため、遊休不動産となる現本社ビルを売却する。

売却する不動産は、大阪府八尾市にある2901平方メートルの土地と建物で、帳簿価格は4億4700万円だが、6億2000万円で太平工業に売却する。物件引渡しは今年10月の予定。

今期の決算には1億7300万円を特別利益に計上する予定だが、5月に発表した業績見通しに織り込み済み。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集