冨田氏、トヨタF1の活躍に期待

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

冨田氏、トヨタF1の活躍に期待
  • 冨田氏、トヨタF1の活躍に期待
トヨタF1の元チェアマンにしてチーム代表の冨田務氏が富士スピードウェイの新チェアマンに就任することが発表になった。

4月に発表があった通り、冨田氏は6月いっぱいをもって、トヨタモータースポーツでの役割を退くことになっている。同職を退いた後は、富士スピードウェイのチェアマンとして、1977年以来となる同サーキットでの日本GP開催に尽力することになる。

「富士スピードウェイでの新たな任務に着くことを楽しみにしている。トヨタモータースポーツや、そのパートナーに携わる全員に励ましとサポートをいただいたことを感謝したい」

「富士スピードウェイという新たなチャレンジに挑むことは、F1とのつながりが継続することを意味する。30年の時を経て富士に戻る日本GPを成功に導けると確信している。富士スピードウェイでのトヨタの活躍を期待している」と冨田氏はコメントしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集