トヨタ エスティマ と エスティマ ハイブリッド を一部改良

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ エスティマ と エスティマ ハイブリッド を一部改良
  • トヨタ エスティマ と エスティマ ハイブリッド を一部改良
  • トヨタ エスティマ と エスティマ ハイブリッド を一部改良
トヨタ自動車は、『エスティマ』と『エスティマ・ハイブリッド』を一部改良して1日から発売開始した。

今回の一部改良では、エスティマ3.5リットル車およびエスティマ・ハイブリッドが、新しい排出ガス試験モード(JC08モード)での冷間時の測定モードに対応した、国土交通省の低排出ガス車認定制度で2005年基準排出ガス75%低減レベルの認定を取得した。

また、コンビネーションメーターの色を変更し、よりスポーティな印象にしている(「エスティマ・アエラス“Sパッケージ”」)ほか、、カラーバックガイドモニター機能付きのHDDナビゲーションシステムを、新たにオプション設定した。

あわせて、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)についても、ベース車と同様の改良を施した。

価格はエスティマのアエラス7人乗り、FFが289万8000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集