ソフト99中期計画…目標数値を下方修正

自動車 ビジネス 企業動向

ソフト99は、中期経営計画「Spiral Up05"」を下方修正すると発表した。

同社の中期経営計画は2004年10月に策定、計画では創業ビジネスの自動車美装用化学品の製品・販売だけでなく、製品技術を活かした自動車関連のサービス事業への積極的な展開と、カー用品以外の製品分野への積極的な展開を主軸に事業の拡大を計画していた。

しかし、事業環境が激変しているため、最終年度の数値目標を見直した。

自動車事業は、2008年3月期の売上高を148億8000万円としていたが、123億7000万円に下方修正したほか、営業利益も15億2000万円から6億6000万円に下方修正した。

2008年3月期の連結ベースの数値目標は売上高を252億8000万円から2億2000万円、営業利益が32億2000万円から19億円に、経常利益が35億2000万円から21億5000万円に、当期純利益が20億円から11億円に目標を下方修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集