シロキ工業、期末配当を4円に

自動車 ビジネス 企業動向

シロキ工業は、期末の配当を増配すると発表した。同社は2007年3月期の期末の配当を1株当たり3円を予想していたが、1円増配して4円にする。

配当金の総額は35億500万円となる。前年同期実績と比べると1円50銭の増配となる。

同社では、配当方針として経営環境や財務状況を勘案しながら、単独ベースの配当性向30%を基本に、総合的に配当金を決定しているが、業績が好調だったことから、増配することにした。単独の配当性向は34.4%となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集