ETC料金の調整ミス---12月25日、東北道

自動車 テクノロジー ITS

東日本高速道路よると、12月25日5時35分−8時40分に発生した東北自動車道(下り線)白石IC-村田ICにおける通行止めによるETC車通行料金の乗継調整に、ミスが発覚した。

通行止め時間帯において、ETC車で「白石料金所・国見料金所」のいずれかで東北道を一度流出し、再度「村田料金所」から東北道・山形道などに乗り継いだ利用者の一部に、通行止めに伴う料金調整が反映されずに請求されていた。

東日本高速道路では、マイレージ還元額やハイカ残高を利用したことがある利用者については、マイレージ還元額かハイカ残高に戻し入れを行うか、次回クレジットカード請求時に返金の処理を行うとしている。

東日本高速道路が通行止めによる乗継調整のミスが発覚したのは、上信越道と道央道に続き3度目。しかも、全て12月に発生している。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集