椿本チエイン通期見通し…子会社売却益計上で上方修正

自動車 ビジネス 企業動向
椿本チエインは、2007年3月期の連結決算の通期業績見通しを上方修正すると発表した。

売上高1570億円と経常利益133億円は前回予想を据え置いたが、当期純利益が61億円から75億円へと上方修正した。

これは同社の連結子会社のツバキ・ナカシマに対する株式公開買付が2月22日に成立することが決まったため、投資有価証券売却益が連結で約34億円が発生するため。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • NECエレクトロニクス通期見通し…大幅に下方修正 画像 NECエレクトロニクス通期見通し…大幅に下方修正
  • BPカストロール通期見通し…売上げ順調などで上方修正 画像 BPカストロール通期見通し…売上げ順調などで上方修正
  • 東日カーライフ、通期見通しが最終黒字に 固定資産売却で 画像 東日カーライフ、通期見通しが最終黒字に 固定資産売却で
  • 椿本チエイン、子会社が自動車部品の品質データで不正 画像 椿本チエイン、子会社が自動車部品の品質データで不正

特集

おすすめのニュース