【ホンダ クロスロード 発表】新しい価値を提案する

自動車 ニューモデル 新型車

【ホンダ クロスロード 発表】新しい価値を提案する
  • 【ホンダ クロスロード 発表】新しい価値を提案する
  • 【ホンダ クロスロード 発表】新しい価値を提案する
  • 【ホンダ クロスロード 発表】新しい価値を提案する
  • 【ホンダ クロスロード 発表】新しい価値を提案する
  • 【ホンダ クロスロード 発表】新しい価値を提案する
ホンダから22日、新型SUVの『クロスロード』が発表された。クロスロードはコンパクトなサイズながら、『ストリーム』のプラットフォームをベースとして、3列シートの7人乗りのパッケージングを実現しているのが特徴。

クロスロードの開発責任者を務めた、安木茂宏さんは「クロスロードは“アクティブ ライフ ナビゲーター”をコンセプトに掲げ、機動力の高いSUVをベースとしながらも、ミニバンやコンパクトカーの高い日常性を融合したクルマを目指しています」

「SUVやミニバン、コンパクトカーの2種類の要素を盛り込んだクルマはすでに存在していると思いますが、クロスロードは3種類の要素を盛り込むことで、新しい価値観を提案することができると思っています」とコメント。

全長4285mmのクロスロードなら、コンパクトカーと同じ感覚で日常的に使うことができそうだし、サードシートもあるので、いざというときに7人乗車できるのも便利だ。そして最低地上高も185mm確保されているので、SUVとしての走破性も悪くはなさそうだ。
《岡島裕二》

編集部おすすめのニュース

特集