【査定おすすめ】チョイ悪 bB は優等生だった

自動車 社会 社会

春は売り時。新卒や新入学の学生など、多くの若者が乗り換えを実施するほか、転勤などで新しいクルマが必要になったユーザーなどが中古車を求めるのが3月。シーズンを目前に中古車オークションでの取り引きが活発になり、相場が高騰する、というワケだ。

今が売り時の車:トヨタbB

ズバリ、「若者」をターゲットに設定したチョイ悪トールワゴン、トヨタ『bB』。箱型のキャビンでまとめられた広々車内空間がジマンだ。新型が登場した今でも先代は根強く支持され、幅広いユーザーに支持される要素を持った優等生だ。今が売り時のモデルだ。

 今までの車を新車購入資金に ユーザーアシスタンス
愛車無料査定サービスはこちらから。
●bBの無料査定サービスはこちらから。

筆者紹介:鈴木詳一、ガリバー自動車流通研究所所長。94年ガリバー創業時に入社、店長経験を経て、ガリバーの中枢業務である査定部門などを経験後、02年6月現職に就く。 過去に4輪レースなどを経験し元来の車好き。クルマのリセールバリューなど価格動向や、市場動向を中心に調査・発表している。
《鈴木詳一》

編集部おすすめのニュース

特集