フェラーリ世界リレー、日本を通る…創業60周年

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

フェラーリ世界リレー、日本を通る…創業60周年
  • フェラーリ世界リレー、日本を通る…創業60周年
  • フェラーリ世界リレー、日本を通る…創業60周年
  • フェラーリ世界リレー、日本を通る…創業60周年
今年で創業60周年を迎えるフェラーリは記念事業「フェラーリ60リレー」を企画し、1月28日から6月24日まで世界約50カ国をフェラーリが走る。日本でのリレーは2月17日から同22日までの6日間。

日本では伊フェラーリと日本総代理店のコーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドが主催し、Ferrari 60th Anniversary「FERRARI 60 RELAY in JAPAN(フェラーリ60リレー・イン・ジャパン)」として、東京、名古屋、京都、大阪、広島、大分、福岡の各都市を結ぶ。

「フェラーリ60リレー」は各国のオーナー参加のもと、60年の歴史が刻まれたバトンが世界5大陸を横断するというもので、1月28日に中近東のアブダビ(フェラーリのテーマパークを建設予定)を出発した。

アジア、オセアニアと引き継ぎながら、南北アメリカからヨーロッパ、再び中近東に渡り、6月にイタリアに到着し、6月21日から24日にマラネロ本社で行われるメインイベントで締めくくる計画だ。全行程148日間、約50カ国で世界中のフェラーリオーナーの手から手へ、バトンを渡していく世界横断リレーとなる。

日本でのイベントは2月17日、東京・港区の増上寺でのオープニングセレモニーでスタートし、最終目的地の福岡のディーラーショールームを目指す。事前に申し込んだフェラーリオーナーが、自身の車両で参加する。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集