オートウェーブが通期見通しを下方修正…暖冬でカー用品販売低迷

自動車 ビジネス 企業動向

オートウェーブは2007年3月期の連結決算の業績見通しを下方修正した。

売上高は258億4000万円を予想していたが、248億2600万円に下方修正した。暖冬による影響でスタッドレスタイヤやタイヤチェーンの販売が低迷したため。

また、経常損益も2500万円の黒字を予想していたが、売上げの低迷で2億9600万円の赤字に転落する見通し。

当期赤字は、遊休資産の売却による特別利益を計上するものの、売上げ低迷で1000万円から9200万円に赤字が拡大する見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集