【シカゴモーターショー07】2008年型サイオンは全車 iPod 対応に!

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

【シカゴモーターショー07】2008年型サイオンは全車 iPod 対応に!
  • 【シカゴモーターショー07】2008年型サイオンは全車 iPod 対応に!
  • 【シカゴモーターショー07】2008年型サイオンは全車 iPod 対応に!
  • 【シカゴモーターショー07】2008年型サイオンは全車 iPod 対応に!
  • 【シカゴモーターショー07】2008年型サイオンは全車 iPod 対応に!
シカゴモーターショーで発表された新型サイオン『xB』と『xD』は、全車に『iPod』対応の160ワットのパイオニア製オーディオが標準装備される。

iPodをコネクターケーブルで繋ぐとヘッドユニットやステアリング部のセレクターでiPodの操作をすることができるだけでなく、曲目やアーチスト等の詳細もヘッドユニットでディスプレイする。充電もこなせるので「iPodはライフスタイルの一部。片時も放せない」というジェネレーションYの若者たちには本当に嬉しい装備だ。

iPod以外のオーディオプレーヤーもオーディオ用ミニジャックを別途装備しているので、車外で携帯した音楽をそのまま車内の純正スピーカーで楽しむことができる。

トヨタをはじめ多くのメーカーからオーディオ用ミニジャックを装備するモデルが続々登場しているが、サイオンが採用したiPod用接続コネクターのタイプはクライスラーや、アウディ、BMW/MINIなどではオプションもしくは後付けで購入するアクセサリー扱い。工賃が発生することで広い普及にまでは至っていないのが現状だ。

08年モデルの『tC』にも同じオーディオが装備されることが発表され、サイオンブランドは業界初めて全車がiPod対応となった。
《ケニー中嶋》

編集部おすすめのニュース

特集