豊田通商、終値取引で自己株式を予定通りの取得

自動車 ビジネス 企業動向

豊田通商は、名古屋証券取引所のN-NET(終値取引)による自己株式の取得結果を発表した。

自己株式の取得は役員などにストックオプションを実施するため。N-NETで取得した株式総数は37万9000株で、予定通りの取得となった。1株当たりの取得金額は3200円で、総額は12億1280万円だった。

同社は6月開催の定時株主総会で上限100万株を35億円を上限に取得することを決議している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集