アドヴィックス、北米でESCを生産

自動車 ビジネス 企業動向
アドヴィックスは、急拡大が予測されるESC(横滑り防止装置)を北米で2008年から生産すると発表した。

北米でESCを生産するため、北米生産法人のひとつであるADVICS Manufacturing Ohioに年産60万台規模の生産ラインを新設し、2008年以降は市場の拡大にあわせてさらに増強していく計画だ。

北米市場では、自動車死亡事故低減を狙い米国ハイウェイ交通安全局がESC標準装着の義務化の方針を表明するなど、需要の急拡大が予測されている。こうした中、同社は、ESCなど電子制御ブレーキを核に、北米市場での売上を2006年の6億8000万USドルから2010年前後には10億USドルまで拡大する計画だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集